FC2ブログ

プロフィール

水鳥 蓮

Author:水鳥 蓮
名前:「みどりれん」と読みます
誕生日:7月2日
血液型:A型(AO)RH+
年齢:24歳
職業:自由業
特技:回避行動


アレルギー対象:ハウスダスト、ちゃらい人、金髪・茶髪等染めすぎな人、たばこ etc.
対俺ホイホイ:哺乳類、鳥類、ヤモリ、機動兵器 etc.


※コメントに関する注意事項※
メールアドレスは基本的に記入しないでください。
もし、管理人と連絡が取りたい場合など、
アドレスを記入する必要があるときは
非公開にチェックを入れてから投稿してください。

また、URLのリンク先がアダルトサイトなど
不適切なものは禁止です。
なお、URLに関しては非公開にする必要はありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RMT

はい、更新日じゃないけど更新です。
11月5日の読売新聞の記事にRMT(リアル マネー トレード)が取り上げられていました(古いって?気にしたら負けだYO!

今までRMTは業者が不正ツール等を利用してアイテムを収集し、サイトを通じて売買してお金を稼いでいるだけだと思っていたんだけどが、この記事によると、どうやら中国人ハッカーが日本などでハッキングして入手したクレジットカード情報からお金を抜き取り、警察の捜査を撒くためにオンラインゲームの参加費やアイテム購入(おそらくここでは公式課金アイテム)に使用、つまりRMT業者のいわゆる商品の生産のための元手にしているようだ。
そして、図にあるようにもう一度電子マネーに換金して、中国人留学生を通して本国の「労働者」(ここでいう労働者とはもちろん実際にアイテム収集を担当していたプレイヤー)に送金しているという。


日本クレジット産業協会によると、去年の不正使用被害総額は92憶円で、そのうちそのままカードをしようして物品を買い換金するというパターンは半分以下という。
そして、RMTの市場規模は年間150憶円と言われているため、単純にRMTの元手として50憶円使われたと考えても、3倍で取引されているということになる。


不正に金を入手 >> 不正にゲームをプレイ >> 不正な取引 >> 換金・送金

この過程の中でさらに入手金額が激増し、はたまた足がつきにくくなるという二重のメリットがあるのだから、金の亡者である(現代の)中国人がいかにも好んでやりそうなことだ。

Image043.jpg

そしてこの記事にはある留学生が本国の5000人以上を参加させ、彼らにコンビニのATMから送金していたそうだ。(ATMのロール紙がなくなるまで何時間もやっていたため、電子計算機破壊等業務妨害容疑で逮捕された。
まあ、つまり言いたいのは、
1匹見つけたら50匹?はいるというあの黒き悪魔ゴキブリと同じように、RMTをやっている中国人留学生が日本に一人いたら本国には5000人以上の仲間がいるってことw

<< タイトルなし | ホーム | 生態調査 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。